ミノキシジルタブレットは通販で入手可能です

title

ミノキシジルタブレットの入手方法

塗り薬のミノキシジルは今ではドラッグストアでも購入できるようになり身近なものになってきていますが、内服薬のミノキシジルはドラッグストアや薬局では取り扱えないのでAGAの専門クリニックで処方してもらうか、通販サイトで購入するかのどちらかになります。

ミノキシジルタブレットを購入する際の注意点として、「ミノキシジルタブレットは育毛の為の医薬品ではない」ということを理解しておく必要があります。

ミノキシジルタブレットはもともと、高血圧の治療のために開発されたもので、それを服用した患者さんに多毛症が見られたことから、育毛剤としても注目を集めたお薬です。しかしながら、血圧が正常な方が服用すると血圧が急激に低下してしまい立ちくらみや眩暈、動悸などといった副作用が大きく出てしまったり、併用すると命にかかわる危険な薬もあるため、日本国内はおろか、世界各国を見ても育毛剤として承認されている国は今現在ありません。

通販で購入する方法

通販といっても、Amazonや楽天といった大手の通販サイトでは取り扱いがありません。それは、ミノキシジルタブレットが購入の際に処方箋が必要な医療用の処方箋医薬品である為です。処方箋医薬品とは、医師の処方箋に基づき薬剤師が調薬するお薬の事です。薬事法で国内でのインターネット販売は禁止されています。

では、どうやって通販サイトで購入するのでしょうか?医薬品は国内では医療機関以外では購入ができませんが、「海外製品を個人輸入する」という事は認められています。それが、医薬品の個人輸入です。個人輸入と聞くと、難しそうに考えてしまいがちかもしれませんが、個人輸入の際に必要な手続きは個人輸入代行サイト側が行ってくれるので、一般的な通販サイトと利用方法は何ら変わりありません。お使いのパソコンやスマートフォンからいつでも、どこにいてもボタンひとつで簡単に購入可能です。国内で認可されている医薬品はもちろん、日本国内では未認可のものでも、海外で販売されているお薬でしたらおおよその商品の購入が可能です。

海外通販で気をつけること

購入方法は一般的な通販サイトと特に違いはありませんが、個人輸入の際の注意点がいつくかあるので購入前に確認しておくことが大切です。

・数量に決まりがある

制限なく購入できるわけではなく、個人輸入できる数量が定められています。

・処方箋薬は1ヵ月分以内まで

・サプリメントなどの医薬品や医薬品は2ヵ月まで

これらを超えてしまうと、通税の際に止められてしまったり、没収されてしまう可能性があります。数量が決められていますが、病院やクリニックで処方してもらうように1錠単位や1日単位での購入はできません。箱単位、もしくは販売業者がばら売りで販売する、というように販売する側の都合となります。

・個人的な使用に限り入手可能

購入した商品を個人で販売する事は薬事法で禁止されています。注文の際に恥ずかしからといった理由で会社名等、個人名以外の宛名を記入すると販売目的が疑われ関税を通ることができません。

・一番重要なのは使用する医薬品の効果・効能、副作用について自分できちんと把握しておくこと

通販ですと病院やクリニックに行く手間がなく、時間とお金の節約ができプライバシー保護にも役立ち大変便利なのですが、個人輸入は全て自己責任だということを理解しておきましょう。事前に調べずに安易な気持ちで服用してしまうと、思わぬ副作用が現れてしまったり、飲み合わせの悪い薬と知らずに服用してしまうと、命にかかわる危険な症状を招きかねません。医師の処方箋がないといことは、飲み方や注意事項、副作用などの指導がなく、副作用が出てもそれは全て「購入者の自己責任」だということです。購入前にしっかりと自分の症状を把握し、薬の特性と良く理解した上で利用しましょう。

おすすめの通販サイト

様々な通販サイトがあるので、どのサイトで購入すべきか悩んでしまうと思います。中には、本物とそっくりで素人には見分けがつかないような精巧な偽物を扱うサイトや、衛生環境が悪い中で製造された粗悪品を販売するサイトもあります。偽物や粗悪品は効き目がないどころか人体に悪影響を招く危険性があります。そういったサイトに騙されないためにも、おすすめの通販サイトを紹介します。見極めるポイントとして下記を確認しましょう。

・値段は適切か

安く購入できるのは有難いのですが、相場よりあまりにも安い商品だと偽物や粗悪品の可能性が高いので避けましょう。安さだけを押し出している業者は危険です。

・正規品であるかどうか

中には第三者機関の成分調査結果や製薬会社の認定書を掲載しているサイトもあります。また、抜き打ちで医薬品の成分調査を行っている業者もありますので購入の際はそういったサイトが安心だと言えます。

上記を踏まえて、私がおすすめするのは「お薬110番」です。お薬110番は認定書を商品ごとに掲載していますので安心して購入できます。また、支払い方法も、銀行振り込み、クレジット決済、コンビニ支払い、ペイジー決済といくつかの方法があり、自分のライフスタイルに合わせて支払いできるのでその点も便利ではないでしょうか。そして、メール対応以外にも電話でも注文や問い合わせが可能なのでネットが苦手な方でもさほどハードルがないのもおすすめするポイントです。

icon