ミノキシジルタブレットはAGAに効果あり!

title

効果

育毛剤の効果は大きく分けて2種類あります。1つは「抜け毛を予防する効果」。2つ目は「髪の毛を生やす効果」です。このうち、ミノキシジルタブレットには「髪の毛を生やす効果」が期待できます。

ミノキシジルには、血管の拡張作用により頭皮の血流を促す働きを持っていてます。髪の毛は血液によって運ばれてきたタンパク質によって作られますが、薄毛の人は血流が滞っている為にうまくタンパク質が運ばず、髪の毛のうまく成長できない状態になっています。

ミノキシジルは頭皮の血行を良くして、髪の毛の毛母細胞と呼ばれる細胞に作用して細胞分裂を活性化させるので発毛を促進させます。

もともとは、高血圧の患者さんの為の治療薬として使用されていましたが、その高血圧の患者さんに毛が多く生える多毛症が現れたことから、薄毛の治療薬として研究がすすめられました。

栄養がうまく行き渡らずに休止期に入ってしまった髪の毛に対して、ミノキシジルの血管拡張作用により十分に栄養を届け、成長を促すのがミノキシジルのAGA改善効果です。

AGAや薄毛に悩んでいる人のほとんどは、髪の毛が自ら成長する力を持っているはずなのに、頭皮の血流が不足しているために十分に成長できずにうぶ毛ほどの髪の毛しか生えてこなかったり、成長途中で抜け落ちてしまっているという人です。ミノキシジルタブレットの血管を拡張させる働きにより、頭皮の血流を促す事で髪の毛がきちんと成長できるように促進させる効果があります。塗り薬ですと、皮膚バリアが働くために育毛成分が思うように浸透しないのですが、内服薬のミノキシジルタブレットなら血圧に直接働きかけるので即効性があり、よりその効果が期待できます。

作用機序

作用機序とは薬理学の用語のひとつで薬が人体に何らかの働きを及ぼすメカニズムや仕組みの事です。AGA治療薬であるミノキシジルタブレットの作用機序を理解する事により、薬の持つ本来の効果を最大限に発揮することができるのです。

ミノキシジルタブレットは、男性型脱毛症(AGA)に効果が期待できます。額の生え際が後退しておでこが広がっていったり、頭頂部の髪の毛が薄くなっていくのが特徴です。AGAは、何もせずに放っておくとどんどん髪の毛が薄くなり、年を重ねるごと薄毛になっていってしまうので気のせいだと放置せずに早めに対策が大切です。

ミノキシジルには、血管を拡張させる働きがあります。血管を拡張させる事で血流が良くなり全身に血液を行き渡らせます。それは頭皮も同じで、髪の毛が成長する為に必要なタンパク質などの成分も血液と一緒に運ばれて髪の毛がきちんと成長できる環境を整えます。

また、毛包に届く栄養を増加させる効果もあります。髪の毛が抜けたときに、根元についている透明なものを見たことがないでしょうか?それが毛包です。この毛包は血管と繋がっていて、血液によって運ばれてきた栄養分が毛包に辿り着くことで髪の毛を成長させます。その際に血流が悪いと育毛の為の成分が毛包まで届きにくくなってしまいます。毛包まで育毛成分が届かないと栄養不足になってしまい、健康な髪の毛が成長できず、産毛にとどまってしまったり、細くなって抜け落ちてしまいます。太くて健康な抜けにくい髪の毛を育てるためには、できるだけ多くの栄養成分を頭皮に届けなければいけません。ミノキシジルの血管拡張の作用で、血流をよくし髪の毛の成長に必要な栄養成分を増加させるのです。

血液とともに育毛に欠かせない成分が送られてくると、毛根の毛乳細胞に必要な栄養分が届き、髪の毛が成長を始めます。ミノキシジルは萎縮した毛包も活性化する働きがあるので、既に生えている毛が太く成長し薄毛改善に効果が期待できます。ヘアサイクルが乱れて細くなってしまった髪の毛や成長途中で抜け落ちていってしまった髪の毛の毛包も活性化させるので再び健康に成長できるようになります。

icon